visitandine(またNYに行っております!)

デスバレー国立公園

旅日記、まずはデスバレー国立公園から

「デスバレー=死の谷」なんて聞くと
ロックとどくろ好きの人は「なにっ?」と反応してしまいますが
ここに行こうと思ったのは映画「スターウォーズ」の撮影地を
調べていた時にここを知ってから。(←スターウォーズ好きの人)

夏場は過去に世界最高気温57度、年間降水量は50ミリ足らず。
そんな灼熱の地には一体どんな景色があるのかな、と。

デスバレーの名前の由来。
その昔ゴールドラッシュの頃、金を目指してカリフォルニアを目指していた一行が
この谷に迷い込んで立往生。さんざん迷ってついに谷を脱出する際に
「Good bye, Death Valley」と言ったことが由来だそうです。

e0161204_13402941.jpg

「次のガソリンスタンドは115㎞先」おっそろしー。
この道を行こうと思ってたのに通行止め。出だしから嫌な予感。

e0161204_13435822.jpg

それでもなんとか到着

デスバレーはとにかく広い。アラスカを除くとアメリカでは最大の国立公園。
なんと福島県の大きさに近いとか。
この広さを甘くみてました…。
結論から言ってしまうと…行きたかったポイントの半分も行けてない…。

それでもまあ、行けたところを。
e0161204_1435412.jpg

ここは西半球の最低地点で海抜マイナス85.5メートル。
かつての塩水湖で「悪い水」という意味のBad Waterというところ。
e0161204_1471871.jpg

この白いものは塩。なめたら塩辛かった。
e0161204_14105188.jpg

標高1669メートルの展望台、Dantes Viewから
どこまでも続くバッドウォーターが見えました。

e0161204_14141975.jpg

塩の結晶と泥が混じり合って固まり、がちがちのデコボコを作り上げた
その名も「悪魔のゴルフコース」、Devil's Golf Course
ここでゴルフできるのは悪魔ぐらいだろうってことか。
歩くだけで血だらけになりそう…。

e0161204_14211740.jpg

浸食されて崩壊した崖の斜面に鉱物が露出。
黄、赤、茶、緑、紫色の絵の具を塗ったように見えることから
ついた名前が「アーティスツパレット」、Artists Palette
ええ、ええ。もう月が出てます。
もっと早ければ、もっときれいに見られたに違いない。
このあたりの小さな丘をのぼったところでスターウォーズのエピソード4で
R2-D2がC-3Poと別れて迷子になるシーンが撮影されたらしい。行きたかった…。

もうここからは日が落ちてあっという間に真っ暗に。
せめて最後にもう一つ!で見に行った砂丘Sand Dunesは
e0161204_14334040.jpg

はいっ!真っ暗ー!
ここもエピソード4で惑星タトゥーイン(アナキンやルークが育った地)のシーンで
一部撮影して使われたそうです。行きたかった…。

ここでデスバレー終了。
もっと見たかった…と思う。

が、とにかく広いだけではなくて
広いから音もなく、水や草もない、余計なものもなく、においも、気配もない。
この「何もない」、地球じゃないみたいな錯覚。
e0161204_14502425.jpg

これがデスバレーの最大の見どころだったんじゃないかなー。

ってことで次回へ続くー。
[PR]



by visitandine | 2015-12-20 14:58 | アメリカ日記

千葉県四街道市にある小さな焼き菓子やの日々
by visitandine
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

ライフログ

visitandine
高台の小さな焼き菓子や
http://www.visitandine.com/

ファン

ブログジャンル

画像一覧