visitandine(またNYに行っております!)

2010年 08月 31日 ( 2 )




12日め 再び徳島

徳島も最終日。
早起きしてやってきました、徳島県三好市。
「大歩危(おおぼけ)」と呼ばれる渓谷があります。
e0161204_3454862.jpg

ここを流れる吉野川は高知・徳島を流れる川でなんと「日本三大暴れ川 」のひとつだそうです。

「暴れ川」なんて聞いちゃあ、うずうずしちゃいます~。
今日はここで激流下りしちゃおう。

なにせ川の上で必死だったから写真がありませんが
今回お世話になった「リバーランプラス」さんのHP内に動画があるのでぜひ見てみてください。
まさにこんな感じでした。
http://rafting.co.jp/modules/menu_top/

とにかく楽しかった!
きらきら輝く水の上をのんびり漕ぐのもよし、突如現れる激流スポットに飲み込まれるのも最高。

大人になるとなかなか「怖い!」っていう恐怖の感情って避けてしまいがちになるけど
この日は久しぶりに子供の気持ちにかえって勇気をだしてみたり。

川の上にかかる吊り橋からのぞく。水がきれい。
e0161204_415960.jpg

岩の上から飛び込む度胸試し、これがいちばんおもしろかった~。
いまだ怖いものなしみたいです。

あ、泳げなくても参加できるそうです。ぜひ。

半日のコースでしたが大満足。
近くには温泉がたくさんあるので寄って行こ。

「奥小歩危温泉 源氏の里」
http://www.mapple.net/spots/G03600064605.htm
e0161204_422761.jpg

昭和のかおりがする、なかなか味のある旅館。
お風呂の中に「奥小歩危温泉 徳島県許可第一号」の看板を発見!

貸切風呂で大満足。
シャワーのお湯も温泉からひいてきたお湯で、湯上りの肌がつるっとしてました。

お昼はこのあたりの名物料理をいただきます。
e0161204_4322630.jpg

「淡水園」
http://restaurant.gourmet.yahoo.co.jp/0005879042/
吉野川の流れを眺めながら食事ができます。
こちらでいただいたのはアメゴの塩焼きと鮎の姿寿司。どちらも川のお魚。
鮎はお酢でしめてあってさっぱりといただけます。
私がとくに好きなのは酢飯。ゆずのかおりを強めにきかせてあり子供の頃から大好き。

昔、ばあちゃんがよく作ってくれた鮎の姿寿司の味を思い出した(涙)

もうひとつの名物、祖谷そば
e0161204_4453775.jpg

特徴は太くて短い麺。
つなぎを使わないので麺は切れやすい。
だからこのそばはおいしいダシのきいた汁と一緒にががっと吸いながら食べるとおいしいのだ。

淡水園さんでは料理を取り分けて控えめに食べました。

だってこのお店↓発見しちゃったから。

今日のお昼ご飯2軒目(!)は
e0161204_4592034.jpg

また麺です。というかまた徳島ラーメンです。

「にし利」
http://www.west-west.com/store-nishiri.html#nishiri
ラーメン屋にしてはおしゃれな店内。どうやら前はカフェだったらしい。
メニューにはラーメンのほかにもコーヒーや甘いものも。

徳島ラーメンには鉄板の豚バラ肉ではなく、とろとろ肉厚チャーシューがおいしかった~。

(今ブログ書いてて気がついたのですが
徳島に入ってからここまで4日連続徳島ラーメン食べてます…。おそろしい)

この日はよく遊んだので早めに帰宅。

徳島のスーパーでご当地食材を買い込み、
おじいいちゃんおばあちゃんと最後の夜を過ごしました。
[PR]



by visitandine | 2010-08-31 23:39 | 放浪記

11日め 徳島→香川

徳島から香川県高松市へ。
そこからフェリーに乗って着いたのは瀬戸内海に浮かぶ直島!
e0161204_2312477.jpg

この草間彌生さんの南瓜、最近雑誌などでよく目にしますね。

直島はいまでは「アートの島」としてすっかり有名になりました。
自然のなかで観ることができる現代アートや建築物。
それがうまく風景の中に溶け込んで、ここはいままで訪れたことがない、どこか特別な島でした。

安藤 忠雄さん設計の「地中美術館」http://www.chichu.jp/j/works/
この日は大変混雑していて整理券を持ってないと入れませんでした。
帰りのフェリーに間に合わなくなるので今回は断念…。

地中美術館が無理でもいいっ。
今回行きたかったのはここ。
e0161204_322098.jpg

直島銭湯「I♡湯」(←アイラヴユ、と読みます。笑)
http://www.naoshimasento.jp/
これもアートなんですよ。
実際に入湯できる美術施設として作られた大竹伸朗さんの作品です。
外観も中もどこをみてもほんとにおもしろい。ちっとも飽きません。
男湯との間の壁には秘宝館から連れてきた象!
e0161204_3151139.jpg

「ピカピカハレンチ」とか意味深なタイルがあちこちに。
e0161204_3194977.jpg

お風呂上がりにすぐ近くのカフェへ。
アメリカンな香りのするかっこいいお店。
e0161204_3375220.jpg

ファイヤーキングのマグでコーヒー。(おかわり自由!)
e0161204_341211.jpg

私はバナナシェイク♫
こういうグラスとかテーブルも大好き。

さあ、もうすぐ帰りのフェリーの時間。
帰り道のおやつを買いましょう。
e0161204_3424131.jpg

これがまあおいしくて!びっくりしました。
あんまりおいしいから独り占め。誰にもあげないもーん。

e0161204_3481917.jpg

さようなら直島。
赤かぼちゃにもお別れです。

交通の便も不便なこの島をここまで発展させたことを考えると、
きっと島の住人やたくさんの人たちの協力があったからだと思う。

だとすれば外からやってくる私たちのような人はおじゃまさせてもらっている、という気持ちで
自分たちでもっと責任を持って行動するべきでは?、とあふれかえる観光客を見て思いました。

どうかいつまでもきれいな直島でありますように。


フェリーとか船は苦手なのですがこの日は絶好調。

直島でキャラメルしか食べなかったので高松でうどんだー。
e0161204_401436.jpg

「川福」
http://www.kawafuku.co.jp/store/honten/index.htm
ぶっかけを食べました。
つるつるとのどごしも良く、ほどよくお腹も満足。

で、今日はまだまだいけそうなので
帰り道徳島に遅く到着して寄ったお店
e0161204_453053.jpg

「ラーメン東大」
http://www.ramen-todai.com/
懲りずに徳島ラーメンです。
無類の麺好きなのでもうしょうがない…。

こちらは徳島県民にも人気のあるお店です。
サイドメニューにたまごかけごはんがあったのが気になった(←麺好きで卵好き)

今日動いた分、よく食べた食べた。


そろそろ体重計が恐ろしくなってきたぞ~。
[PR]



by visitandine | 2010-08-31 00:21 | 放浪記

千葉県四街道市にある小さな焼き菓子やの日々
by visitandine
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

ライフログ

visitandine
高台の小さな焼き菓子や
http://www.visitandine.com/

ファン

ブログジャンル

画像一覧