visitandine(またNYに行っております!)

<   2009年 08月 ( 16 )   > この月の画像一覧




小休憩

昨日はフランスの北、ノルマンディー地方に行ってましたが
今週はフランスの上から下まで旅をするので
今日はちょっとひと休みな日。

休み明けのお店はお菓子が少ないので忙しい。
e0161204_323632.jpg

あんずのタルト。
日本のあんずはすっぱいけど
フランスのあんずはそのまま食べても甘くておいしい。

(たまには働いているところを載せとかないと!)

この日の午後は今までほったらかしにしておいた
フランスの銀行口座を閉めて
モノプリ(スーパーマーケット)でおみやげを探して、
やせるお茶を買いに薬草屋に行ったり
のんびりするはずが結局忙しかった。
[PR]



by visitandine | 2009-08-04 23:41 | 放浪記

Trouvilleおまけ話

ノルマンディーでカルバドスを作っているジャン・フランソワさんという
青年(といっても同じ歳くらい)とシェフ一家と一緒にレストランに行きました。

前もってマダムに
「とっても素敵な青年だから。かっこいいし、やさしいし、彼女もいないみたいだし。」
となにか意味ありげに(笑)彼についてのプロフィールを聞かせていただきました。

実際、とても好印象な方で、カルバドスについていろいろ聞くと
それはそれは熱心に説明をしてくれてとても楽しい夜でした。
で、お酒も入って気分もよくなってきたのか突然彼が
「このあとみんなで踊りにいこう~!」とはりきってしまい、
それで連れて行かれたのがこのクラブ。
e0161204_3105892.jpg


...誰も踊ってません。
そりゃそうだよ~こんな早い時間から人が入ってるわけないじゃん!!

連れてこられた私たち誰もがそう思っていたはず。
なんか居ごこち悪いような、
この場をどうします?みたいな微妙な空気が流れます...。

やっちゃったな~みたいな顔をした青年が気の毒でした。
[PR]



by visitandine | 2009-08-04 23:30 | 放浪記

Trouville

パリから北へTrouvilleに来てます。
ここにはシェフの別宅があって
私がフランスで修行中も何度も連れていってくれました。
たぶん今回で5回目。
e0161204_22242386.jpg

日本でも有名なレイモンド・サヴィニャックが晩年を過ごした街。
あちこちにサヴィニャックの絵を見る事ができます。
e0161204_22261191.jpg

ここに来たらもちろんムール貝。

e0161204_22275999.jpg

捕りたての魚を積んだ船から次々に魚を運び出し
e0161204_22302413.jpg

超大特価でその場で売ってくれます。
この日は鯖が2キロで4ユーロ!
e0161204_2232535.jpg

シェフの別宅。
パリの建物とは雰囲気ががらっと変わります。
e0161204_2233243.jpg

家から海まで歩いて5分。

日焼け止めを塗ったくり、
帽子とサングラスで完全防備をしている日本人は
ここでは浮きまくってました...。
[PR]



by visitandine | 2009-08-04 22:37 | 放浪記

蚤の市

日曜日はバンブーの蚤の市に行ってきました。
e0161204_2214392.jpg

新しく開通したトラムに初乗車。
e0161204_2225813.jpg

芝生の上を走ります。

この日は小雨がふったりやんだりで
天気が良くなかったのでお店の人も
早く売って帰りたいのかなんなのかいつもより
値切りの交渉に応じてくれました。

で、いつものとおり興奮して写真を撮り忘れて...。
でもお店に飾ろうと思って買ったのでぜひ現物は
お店にて。

一旦帰って荷物を置いて
午後からはお友達とサロンドテと美術館へ。
e0161204_2283214.jpg

ジャックマールアンドレ美術館
ここのサロンドテに行ってみたかった。
e0161204_2212554.jpg

タルトシトロン
想像通りのお味でした。(どういう意味で?)

この日は美術館が無料で入れる日。
で、最近できた「建築・文化遺産博物館」へ。
シャイヨー宮の中にあります。
e0161204_22152385.jpg

フランス中の教会などの一部をレプリカとして作り
展示してあります。
e0161204_22165663.jpg


e0161204_22175038.jpg

エッフェル君です。
彼を見てそういえばフランスに来ているんだなあと実感。
[PR]



by visitandine | 2009-08-04 22:20 | 放浪記

午後は

午後は、と言っても16時ごろからですが
パリの街に出て散策しています。
この二日間は古道具を扱うお店、ブロカンに通ってます。
e0161204_32179.jpg

L'atelier de Pablo

ここのお店にあったホウロウの水差しが天井からぶら下がっていて
値段を聞いたら高いところあるので「見えない!」とお店の人。
「イスに登ってあの棚に上って見てみるわ」と言ってくれたけど
そのおばさま、だいぶ立派な体格でいらっしゃって
イスが壊れるのでは??と思ったので

「私が自分で登って取ってくるよ」と提案。
ガタガタの古いイスに登り
フラフラする棚にあがって
下を見てはいかん!と自分に言い聞かせ
なんとか取ってきた水差し。
ここまでしたんだから買えるようなお値段でありますように~と願ったら
予算内ばっちりでした。
ここはお値段が良心的で
お店のひとものんびり優しいかたで
思わずたくさん購入。

e0161204_3144960.jpg

Au petit bonheur la chance

日本の雑誌でもよく取り上げられているお店。
village st-Paulという、
アンティーク屋さんが集まるエリアにあります。

ここではアイスクリーム屋さんでみかける
イチゴとかバナナとかカフェなどのプレートを発見!
ごそごそと選んでいたらお店の人が
「何味が好きなの?」と。
それから私と一緒になってたくさんあるプレートの中から
探し出してくれました。

お店の人「ピスタチオ味は?」
私「いや~あんまり好きじゃないな~」

「フランボワーズは?」
「それはおいしいよね」

私「コーヒー味はどうかな?」
お店の人「だめ。やめときな」

こんなやりとりが他のお客そっちのけで続いてました...。
(よっぽどヒマだったんだろうか??)

最後にお店のひとに
「一生フランス語を忘れないようにしなさい。
それはあなたの宝の一つなんだから」と言われました。

確かに。
こちらに来てからその思いは強くなった気がする。
e0161204_3413210.jpg

[PR]



by visitandine | 2009-08-02 03:42 | 放浪記

働け~!

e0161204_2443295.jpg

仕事してます。

こちらのお店には現在日本人の方が一人スタジエとして働いているので
私は彼女が学校にいっている午前中を主にお手伝い。

「バカンスで来ているんだから遊びにいってきなさいよ~」
とシェフに言われますが
いえいえ、勉強させていただきます。
さらにおうちに泊めてもらっているんだから
そのぶんも働かないと。

久し振りにクレームパティシエールを炊きました。
体が覚えているとはまさにこのことで
さくさくと仕事してます。
e0161204_251251.jpg

トマトとコンテチーズのタルト。
大好物です。
e0161204_2521143.jpg

ブリオッシュ。
あんずのジャムと食べるとうまい!

仕事の技術的なこととか
聞きたい事がたくさんあったから
一つずつ解決していけて
毎日充実してます。

さあ明日は何をつくろうかしら。
[PR]



by visitandine | 2009-08-02 02:57 | 放浪記

千葉県四街道市にある小さな焼き菓子やの日々
by visitandine
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

ライフログ

visitandine
高台の小さな焼き菓子や
http://www.visitandine.com/

ファン

ブログジャンル

画像一覧