visitandine(またNYに行っております!)

<   2011年 06月 ( 4 )   > この月の画像一覧




パリ放浪記3

パリ3日目。
この日は買い物日。
自分のもの、家のもの、お菓子に使うものなどなど。
重くなりそうなのででっかいバッグを持って出発。

まずは家のもの。

La Vaissellerie
http://www.lavaissellerie.fr/

食器やテーブルまわりもののお店です。
普段使い用のお皿やカップ、キッチン雑貨がお手頃なお値段で揃ってます。
カフェで使われているようなシンプルで丈夫なお皿が大量に詰まれ
小さなお店はいつもお客さんでいっぱい。

e0161204_519522.jpg

ここではカフェオレボオル(3€!)、カマンベールチーズ用保存ケース、
LUのサブレコースター、エッフェル塔のお香たてを購入。


次は昨日行けなかったサンジェルマンの薬局へ。

Suprapharm
http://www.cahierdeparis.com/php/printArticle.php?id=149

修行先のマダムが「パリで一番安いのよ!」って教えてくれて
パリ生活の間はだいぶお世話になりました。
ここは薬はもちろん扱っていますが、なんといっても化粧品の品揃え&驚安(ドンキみたい)

日本でも有名なビオテルムやニュクス、
コーダリーやヴェレダなどが定価より安く売られています。
日本価格分でここならば2~3個は買えるんじゃないだろか。

アメリカものの化粧品がまだ信用できない(というか知らない)ので
使い慣れたフランスもののお手入れグッズを購入。
ここはいつ行っても大混雑しているので午前中の早い時間がおすすめです。

ところでこの日のパリはまるで真夏。
街の人々はノースリーブにサンダルで颯爽と歩いており

アメリカからハーフブーツを履いてきた私は
この街では完全に「季節を間違えたひと」に(笑)

なんか履きやすい靴ほしーなー
せっかくだから「めいどいんふらんす」がいいよなー。
ちょっと見るくらいはいいかなー。

で、「見るだけ」で入ったお店

Repetto
http://www.repetto.com/home.php?start

こちらは1947年に誕生したバレエ用品の専門店。
トゥシューズやチュチュなどのバレエ用品を扱っています。
中でも人気なのがバレエシューズ。
街歩き用のかわいいデザインの靴は日本でも人気があります。
http://www.repetto.com/savoir.php?lang=fr&t=11
(音が出ます)

手作りで作られていて、とても歩きやすくて私も大好きな靴です。
だけどお値段もそれなりにするので買うのはいつもセールのときだけ。
夏に来ていればチャンスはあったかもしれないけど
「今回はあきらめるかー」と思いながら未練たらたらで見ていたら

日本人の店員さんに声をかけられお話をしていたら
なんと他店でアウトレット品を扱ってるという情報が!

いや~愚痴ってみるもんだなあ。

結局その教えていただいた他店で
お安くアウトレット品を買うことができました。

そしてムレムレの暑っ苦しいブーツから解放されました。

あ、それでそのアウトレット品を扱っているお店はこちら

CÔTE DANSE DE REPETTO
24, rue de Châteaudun
Paris 75009
01 53 32 84 84
火曜~土曜日 10h30 - 19h

ここの2階がアウトレット売り場になってました。
[PR]



by visitandine | 2011-06-29 06:43 | 放浪記

パリ放浪記2

今回の旅、前半3泊は15区のアパートに間借りです。
メトロの駅は離れてるけど、95番のバスが近くを走っているので移動はとっても便利。
95番のバス停留所はかなり充実しており、
日本の本でも特集があるくらいで→http://magazineworld.jp/books/2171/

この日は同居人のterreさんと、同じく同居人のRさんが夜のピクニックに誘ってくれたので
用事を済ますには半日勝負!
こんなときにはやっぱり95番バスは大活躍です。
 
今日のコースはモンパルナス→サン・ポール→サンジェルマン→アパート→エッフェル塔ピクニック 

どれもバスで移動できちゃいます。 

この日の写真
e0161204_0521068.jpg

http://www.zone-nordique.com/zone-nordique.cfm
こちらは北欧の雑貨を扱うお店。
パリまで来て北欧かいな、と思ってはいかんのです。

なかなか行けない北欧…でも!ここはフィンランド、デンマーク、スウェーデン、ノルウェーの
かわいい雑貨をいっぺんに見られる貴重なお店。
そしてフランスと北欧は近いからなのか、お値段も日本に比べて少し買いやすくなってます。

そしてこのサボの充実っぷり。
e0161204_1121241.jpg

セールの時期にはマリメッコなどは、ひっくりかえるくらいお安くなってたりするのです。

この日はマリメッコのテーブルクロスを購入。
メートル単位でカットして買うのですが50センチプラスでおまけしてくれました。やったー。

このお店のあるマレ地区でいつも行くのはこのカフェ。
Le Café Suédois
http://www.si.se/upload/CCS/cafe_suedois/fra/index.html
Centre culturel suédois(スウェーデン文化センター)内の北欧カフェです。

またしてもパリで北欧かい、なんですがおトイレの少ないマレ地区での
私の緊急トイレスポットで、ここのおトイレは無料で使えます。
でもせっかくだからお茶していきましょう。

マレ地区は好きなお店が多いのでお昼ごはんも忘れてついつい長居していたら
あっという間に夕方。予定していたサンジェルマン散策をあきらめていったんアパートへ。

terreさんたちと合流してエッフェル塔があるシャン・ド・マルス公園でピクニック。
e0161204_142437.jpg


terreさん、Rさんのお友達も加わって7人のアペロピクニック。
食事のまえにおつまみと食前酒で一杯やるというのがアペロで、
バーや誰かのおうち、この日のように公園や河岸なんかでもやったりします。
e0161204_1594537.jpg

おいしいおつまみ、シャンパンにワインを用意してくれましたー。

帰り道。
楽しく飲んでごきげんでバスに乗った私たち3人。


まんまとバスを乗り過ごし

終点まで行ってしまいました。
[PR]



by visitandine | 2011-06-24 02:12 | 放浪記

パリ放浪1日目

よし。書くぞー(空元気)

放浪記パリ編です。
e0161204_10112430.jpg

メトロ5番線のこの駅は私にとって思い入れのある駅。
パリ19区の中で、5年間の間4回も引越しをしたけれど
19区内で一番よく利用したのはこの駅でした。

修行先のお店も、お世話になったシェフ邸があるのもこの駅で
パリに来るたびシェフのおうちに泊らせてもらってました。

もちろん今回もそのつもり。

の、はずが…。

パリ着の日3日前に
「実は先客ができてしまってさー」と電話で言われ
急遽、滞在中前半3泊の宿を探すことになったのでした。

「早く言ってくれよお~」と半泣きでホテルを調べたりしたところ、
ちょうどおんなじ時期にフランスに来ていたterreさんが借りている部屋に
ご一緒させていただけることになったのでした。
日本では千葉でのイベント等でいつも声をかけていただいていたterreさん。
アンティークの買い付けでフランスに来てまして、
私がパリに早朝到着したこの日は、夜ブルゴーニュから帰ってくるとのこと。

なので早朝空港に到着して、そのままシェフ夫妻に会いにいきました。
NYでの生活のこと、日本でのお店のこと、だんなさんのことなどなど…
たーくさんおしゃべりしてるうちになんだか昔に戻ったみたい。

そしたら戻ったついでにお店の食材の買出しを手伝うことに。
大量のいちごやらりんごの箱を担いで車に積み込み
次の日の仕込みを少し手伝ったり。

ん?パリまで来てなにしてるんだ私(笑)
[PR]



by visitandine | 2011-06-14 11:07 | 放浪記

アメリカふたたび

e0161204_6155127.jpg

パリから帰りました。だいぶまえに。

写真はパリとアメリカで集めたお菓子道具たち。ピカピカだー。
このおっきなミキサーがほしくてほしくて。日本には売ってないサイズなのです。

こんだけいろいろ買ってしまったのだからあとは作るだけ、です。

早速パリから帰ってすぐにお菓子を大量に作る仕事がありました。
e0161204_6331931.jpg


NYの子供たちによるチャリティーコンサートがあり、
開催場所の教会でお菓子をおかせていただけることになったのでした。

焼き菓子のほかにもバームクーヘンや日本食やアクセサリー、
韓国のおかあさま手作りキムチなどの販売がありました。
募金箱も設置され、この日の売り上げとともに義援金として
日本の被災地でがんばっている子供たちにおくられるそうです。


久しぶりにお菓子を作ってみたけれど、やっぱり日本とは違うことも多く
材料に関してはこれからまたじっくり勉強しなくては、と思いました。

一人深夜に袋詰めをしながら思ったことは
日本で手伝ってくれていた母上の力は大きかったということ(泣)とほほ。

いやいや、それでもやらなければいかんのだ。
できることからすこしずつ。

さて、一部のマニアな方々に好評の放浪記。
パリ編はこのあと少しずつ書いていきますので気長にお待ちいただければと思います。
[PR]



by visitandine | 2011-06-08 06:59 | アメリカ日記

千葉県四街道市にある小さな焼き菓子やの日々
by visitandine
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

最新のコメント

すみません、ここのうに工..
by とんとん at 22:14
鍵コメのkさま その後..
by visitandine at 00:29
たべいさん! こちらこ..
by visitandine at 00:21
本日はお店に来てくださり..
by TABEICOFFEE at 21:28
鍵コメのKさま お久し..
by visitandine at 00:29
八恵子さま それは残念..
by visitandine at 14:00
コレ行きたかったー。 ..
by 八恵子 at 20:17
和良比のファンさま お..
by visitandine at 12:13
御無沙汰してまーす!和良..
by 和良比のファン at 09:27
鍵コメのmさま やっぱ..
by visitandine at 13:55

ライフログ

visitandine
高台の小さな焼き菓子や
http://www.visitandine.com/

ファン

ブログジャンル

画像一覧