visitandine(またNYに行っております!)

<   2011年 07月 ( 4 )   > この月の画像一覧




パリ7日目(その1)

ヴァンブーの蚤の市
e0161204_825083.jpg

今日も朝からアンティークめぐりに連れ回されるだんなどの。
私がガラクタをあさってばかりいる間に
いつの間にこんな写真を撮っていた↓
e0161204_8292061.jpg

よっぽど退屈だったのか、それとも好みのタイプなのか。

ヴァンブー到着が遅かったからか、今回はあんまり素敵な出会いはなかった。
ま、こんなときもあるかーと思いながらふらふら歩いていたら
だんなどのが古いカメラを発見。
どうするのかなーと見守っていると、怒涛の値段交渉!
交渉の末,ずいぶんお安くしてもらって満足そうにお持ち帰り。
そんな特技があったとは知らんかった(笑)
e0161204_8444434.jpg


観光地はどこも大混雑
e0161204_85136.jpg

カフェもどこも大混雑
e0161204_8521463.jpg

どこに行っても混んでいるので一旦修行先のお店に帰って
おやつを調達して近くの公園へピクニック。

が、ここも人人人。
e0161204_8551211.jpg

ところでこの公園、「ビュットショーモン公園」というのですが
その昔、私がパリで一番最初に借りていたアパートが近くにあるのです。
ボロくて、部屋の床が傾いてお箸がコロコロと転がっていく部屋でしたが
いろんな思い出がたくさんある場所です。

せっかくだから今も壊されずに残っているか見にいってみた。
e0161204_93637.jpg

ちゃんとありました。
普通アパートの建物に入るにはデジコード(暗証番号)を押さないと
入れないようになっているのだけど
このアパートはそんなもの誰も使わず、門は開けっ放し。
侵入者歓迎なのは昔から変わらない(笑)
e0161204_9104998.jpg

なつかしかったなあ。
びんぼーだったけど毎日楽しかったなー。

お腹も減ってきて、散歩しながらシェフ邸へ向かう途中、
いろんなことに遭遇。

公園を抜けていると、公園内にある廃線のそば(立ち入り禁止)で
e0161204_9205030.jpg

人発見!どこ行くんだ?!何してんだ?!

公園を出ると今度は警察が次々とやってくる。
e0161204_9273386.jpg

あっという間に野次馬も集まってくる。
e0161204_935021.jpg

若者が集団で暴れたとかなんかで大騒ぎでした。
(あ、19区のイメージが…汗)

近所の川沿いでは派手な人たち
e0161204_9414421.jpg


こんな感じでちょっと歩いただけでいろんなことが起こる19区。
観光地でもなんでもないけど私の大好きな街です。

そしてお楽しみの今日の晩御飯。
ちょっと長くなったので7日目その2に続くー。
[PR]



by visitandine | 2011-07-23 09:46 | 放浪記

パリ6日目

e0161204_344052.jpg

空にピカピカと映えますな。

朝空港にだんなさんを迎えに行き、
シェフ邸に荷物を置いたら早速パリの街へとひっぱりまわしました。ごめん。

e0161204_3484525.jpg

この日はバスティーユにてアンティークショーがありました。
価格はちょっと高めでしたが、とにかく規模がすごかった。
e0161204_359184.jpg


ここでケーキ用のコンポート皿を発見。1800年代のものとか。
値段を聞いて少し安くしてくれた。だけど本当にほんの少し…。
おばちゃん愛想悪いし、けちだなあーっと思いながら支払いを済ませたら
おばちゃんの背中に「OKINAWA」の文字が。
もしや日本のおばちゃんかっ?と思い
「日本のかたですか?」聞いてみたらそうでした。
同じ日本人だからって気前よくお安くはしてくれないのですね、おばちゃん。

e0161204_4243318.jpg

夕方までここでアンティークを見てまわり、
暑さと時差ぼけでだんなさんがぼーっとしてきて気の毒なので
アメリカへばらまき用お土産を買って帰宅。

シェフ邸でみんなでご飯の準備。
e0161204_4201247.jpg

前菜はホワイトアスパラガス。
e0161204_4222858.jpg

メインは私のリクエストでウサギのオーブン焼き。
ジャガイモ、ベーコン、フレッシュのグリーンピース、
にんじん、プルーンと一緒に焼いてます。

今日のお菓子。
e0161204_4282496.jpg

ボンマルシェで見つけたウーピーパイ。
(ウーピーパイについてはこちら→http://visitan.exblog.jp/14145231/
アメリカでいまだにおいしいウーピーパイに出会えず、
ここお菓子大国フランスのものなら
もしかしたらアメリカ越えするかもよ、と思って買った。


おおっ、びっくりするくらいおいしくないぞっ!(笑)

アメリカ菓子はどこまで行ってもアメリカ菓子でした。
[PR]



by visitandine | 2011-07-21 04:40 | 放浪記

パリ5日目

5日目の朝。
まずは元修行先のお店で
早朝から働いているシェフに朝のあいさつ。
e0161204_341619.jpg

使い込まれた道具たち。
ここまでになるのに何年も何年も働いてきたのだなあ。

で、今日はお菓子道具を探しに行きます。

日本に帰ったらいつでもお菓子を作ってお店ができるように
お店で使っていた道具たちはそのまま置いてきました。

アメリカで密かにお菓子活動をたくらんでいるので(笑)
そのための道具をそろえなければならんのです。

パリで製菓道具といえばここ。
MORA
http://www.mora.fr/fr/index.asp

E.Dehillerin
http://www.e-dehillerin.fr/index.php

この2軒、どちらも近くにあるのですが
商品によっておんなじものでも値段がぜんぜんちがったりします。
なのでまずはMORAに行って買い物リストとにらめっこしながら商品の値段チェック。
値段を一個一個メモメモ。

何も買わずにMORAを出てDehillerinへ。
ここの店はちょっとややこしくて、商品に値段がついてません。
商品についている番号を、お店の各所に置いてあるファイルから探して
そこに書かれている商品名と価格を自分でチェックするという、
なんだかめんどくさいシステムです。
まず番号メモメモ→ファイルでちまちま探して→どっちのお店のほうが安いか検討

2軒を行ったり来たりしてお目当ての道具を買い揃えるまでに一日かかりました…。はぁ。
でも1ユーロでも安いほうを買うためならば!こういうことはがんばる人間です。

ところが。
あんなにがんばってお安くそろえたのに

MORAの近くにあるここでぽーんと使ってしまうのだ。

Foie Gras Luxe
http://www.foie-gras-luxe.com/

フォアグラで有名な食材屋さんです。
他にもサーモンやトリュフ、カスレなども扱っています。
ここのフォアグラは有名レストランに卸しているそうで
昔ここで買ったその名も「アラン・デュカスのフォアグラ」が、まあーおいしかったこと!

フォアグラはアメリカには持って帰れないから
フランスにいるうちに食べたいっ!

って思ったら我慢できずに買っちゃいました。シェフ一家と食べるので5人分。
あー高い!でもいっか!

ケチなんだか太っ腹なんだか…。

早く食べちゃいたいけどちょっと待て。
明日、だんな殿が来るまで待たないと(泣)
[PR]



by visitandine | 2011-07-08 04:26 | 放浪記

パリ4日目

(まだブログではパリにいますな…)

4日目。この日日本に帰るterreさんとはお別れです。
フランス各地からterreさんが集めてきたアンティークたちでいっぱいの部屋。
どこで見つけてきたんだろーというような珍しい素敵なものいっぱいでした。
しかしそれらを梱包して、日本に送って、スーツケースにも詰め込んでという作業が
こんなにも大変なこととは思いませんでした。手伝ってないけど(笑)

お世話になった部屋を掃除してterreさんたちとさよならして
今日からお世話になるシェフ邸に向かいました。

それからこの日行っておきたかったお店に。

Librairie Gourmande
http://www.librairiegourmande.fr/boutique/

フランスで料理やワイン、お菓子の勉強をした人ならたぶんみんな行くお店。
食文化に関する本を専門に扱うお店です。
棚ごとに食材や地域、時代などでまとめられ、有名なシェフの本なんかも置いてあります。
はるか昔に出版された伝統菓子の本は高価でとても手が出ないけど
お願いすれば手にとって見ることもできます。
店員さんにどんな本を探しているのか聞くと、いろいろ相談に乗ってくれます。

今回購入した本
e0161204_634467.jpg

オレンジの表紙はフランス菓子の歴史について書かれた本です。
かなり詳しく書かれていて、これは読み応えありそうだ。(がんばれフランス語)

この本屋さんの近くに、日本でお菓子作りをする方におすすめのお店があります。

G・DETOU
http://www.parisculinaire.com/fr/boutique/detou.html

ドライフルーツやナッツ類、業務用のチョコなどはもちろんですが
スーパーなどでは手に入りにくい品、マニアックな着色料や色素、
ペクチンや乳化剤などなど、とにかく品揃えがすばらしい。

私はここで崩れてしまったマロングラッセ詰め合わせ(お買い得品)をいつも買います。
見た目は悪いですが自分で食べるには十分おいしい!
焼き菓子にも使えるのでおすすめです。

本やら食材やら、重たいものばかり買ってしまったため
このあとはまっすぐ家に帰ることにして

さあ、シェフ邸に帰ってみんなの夜ご飯の準備しないと。



久しぶりの主婦だ(笑)
[PR]



by visitandine | 2011-07-07 06:36 | 放浪記

千葉県四街道市にある小さな焼き菓子やの日々
by visitandine
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

最新のコメント

すみません、ここのうに工..
by とんとん at 22:14
鍵コメのkさま その後..
by visitandine at 00:29
たべいさん! こちらこ..
by visitandine at 00:21
本日はお店に来てくださり..
by TABEICOFFEE at 21:28
鍵コメのKさま お久し..
by visitandine at 00:29
八恵子さま それは残念..
by visitandine at 14:00
コレ行きたかったー。 ..
by 八恵子 at 20:17
和良比のファンさま お..
by visitandine at 12:13
御無沙汰してまーす!和良..
by 和良比のファン at 09:27
鍵コメのmさま やっぱ..
by visitandine at 13:55

ライフログ

visitandine
高台の小さな焼き菓子や
http://www.visitandine.com/

ファン

ブログジャンル

画像一覧