visitandine(またNYに行っております!)

カテゴリ:放浪記( 64 )




パリ6日目

e0161204_344052.jpg

空にピカピカと映えますな。

朝空港にだんなさんを迎えに行き、
シェフ邸に荷物を置いたら早速パリの街へとひっぱりまわしました。ごめん。

e0161204_3484525.jpg

この日はバスティーユにてアンティークショーがありました。
価格はちょっと高めでしたが、とにかく規模がすごかった。
e0161204_359184.jpg


ここでケーキ用のコンポート皿を発見。1800年代のものとか。
値段を聞いて少し安くしてくれた。だけど本当にほんの少し…。
おばちゃん愛想悪いし、けちだなあーっと思いながら支払いを済ませたら
おばちゃんの背中に「OKINAWA」の文字が。
もしや日本のおばちゃんかっ?と思い
「日本のかたですか?」聞いてみたらそうでした。
同じ日本人だからって気前よくお安くはしてくれないのですね、おばちゃん。

e0161204_4243318.jpg

夕方までここでアンティークを見てまわり、
暑さと時差ぼけでだんなさんがぼーっとしてきて気の毒なので
アメリカへばらまき用お土産を買って帰宅。

シェフ邸でみんなでご飯の準備。
e0161204_4201247.jpg

前菜はホワイトアスパラガス。
e0161204_4222858.jpg

メインは私のリクエストでウサギのオーブン焼き。
ジャガイモ、ベーコン、フレッシュのグリーンピース、
にんじん、プルーンと一緒に焼いてます。

今日のお菓子。
e0161204_4282496.jpg

ボンマルシェで見つけたウーピーパイ。
(ウーピーパイについてはこちら→http://visitan.exblog.jp/14145231/
アメリカでいまだにおいしいウーピーパイに出会えず、
ここお菓子大国フランスのものなら
もしかしたらアメリカ越えするかもよ、と思って買った。


おおっ、びっくりするくらいおいしくないぞっ!(笑)

アメリカ菓子はどこまで行ってもアメリカ菓子でした。
[PR]



by visitandine | 2011-07-21 04:40 | 放浪記

パリ5日目

5日目の朝。
まずは元修行先のお店で
早朝から働いているシェフに朝のあいさつ。
e0161204_341619.jpg

使い込まれた道具たち。
ここまでになるのに何年も何年も働いてきたのだなあ。

で、今日はお菓子道具を探しに行きます。

日本に帰ったらいつでもお菓子を作ってお店ができるように
お店で使っていた道具たちはそのまま置いてきました。

アメリカで密かにお菓子活動をたくらんでいるので(笑)
そのための道具をそろえなければならんのです。

パリで製菓道具といえばここ。
MORA
http://www.mora.fr/fr/index.asp

E.Dehillerin
http://www.e-dehillerin.fr/index.php

この2軒、どちらも近くにあるのですが
商品によっておんなじものでも値段がぜんぜんちがったりします。
なのでまずはMORAに行って買い物リストとにらめっこしながら商品の値段チェック。
値段を一個一個メモメモ。

何も買わずにMORAを出てDehillerinへ。
ここの店はちょっとややこしくて、商品に値段がついてません。
商品についている番号を、お店の各所に置いてあるファイルから探して
そこに書かれている商品名と価格を自分でチェックするという、
なんだかめんどくさいシステムです。
まず番号メモメモ→ファイルでちまちま探して→どっちのお店のほうが安いか検討

2軒を行ったり来たりしてお目当ての道具を買い揃えるまでに一日かかりました…。はぁ。
でも1ユーロでも安いほうを買うためならば!こういうことはがんばる人間です。

ところが。
あんなにがんばってお安くそろえたのに

MORAの近くにあるここでぽーんと使ってしまうのだ。

Foie Gras Luxe
http://www.foie-gras-luxe.com/

フォアグラで有名な食材屋さんです。
他にもサーモンやトリュフ、カスレなども扱っています。
ここのフォアグラは有名レストランに卸しているそうで
昔ここで買ったその名も「アラン・デュカスのフォアグラ」が、まあーおいしかったこと!

フォアグラはアメリカには持って帰れないから
フランスにいるうちに食べたいっ!

って思ったら我慢できずに買っちゃいました。シェフ一家と食べるので5人分。
あー高い!でもいっか!

ケチなんだか太っ腹なんだか…。

早く食べちゃいたいけどちょっと待て。
明日、だんな殿が来るまで待たないと(泣)
[PR]



by visitandine | 2011-07-08 04:26 | 放浪記

パリ4日目

(まだブログではパリにいますな…)

4日目。この日日本に帰るterreさんとはお別れです。
フランス各地からterreさんが集めてきたアンティークたちでいっぱいの部屋。
どこで見つけてきたんだろーというような珍しい素敵なものいっぱいでした。
しかしそれらを梱包して、日本に送って、スーツケースにも詰め込んでという作業が
こんなにも大変なこととは思いませんでした。手伝ってないけど(笑)

お世話になった部屋を掃除してterreさんたちとさよならして
今日からお世話になるシェフ邸に向かいました。

それからこの日行っておきたかったお店に。

Librairie Gourmande
http://www.librairiegourmande.fr/boutique/

フランスで料理やワイン、お菓子の勉強をした人ならたぶんみんな行くお店。
食文化に関する本を専門に扱うお店です。
棚ごとに食材や地域、時代などでまとめられ、有名なシェフの本なんかも置いてあります。
はるか昔に出版された伝統菓子の本は高価でとても手が出ないけど
お願いすれば手にとって見ることもできます。
店員さんにどんな本を探しているのか聞くと、いろいろ相談に乗ってくれます。

今回購入した本
e0161204_634467.jpg

オレンジの表紙はフランス菓子の歴史について書かれた本です。
かなり詳しく書かれていて、これは読み応えありそうだ。(がんばれフランス語)

この本屋さんの近くに、日本でお菓子作りをする方におすすめのお店があります。

G・DETOU
http://www.parisculinaire.com/fr/boutique/detou.html

ドライフルーツやナッツ類、業務用のチョコなどはもちろんですが
スーパーなどでは手に入りにくい品、マニアックな着色料や色素、
ペクチンや乳化剤などなど、とにかく品揃えがすばらしい。

私はここで崩れてしまったマロングラッセ詰め合わせ(お買い得品)をいつも買います。
見た目は悪いですが自分で食べるには十分おいしい!
焼き菓子にも使えるのでおすすめです。

本やら食材やら、重たいものばかり買ってしまったため
このあとはまっすぐ家に帰ることにして

さあ、シェフ邸に帰ってみんなの夜ご飯の準備しないと。



久しぶりの主婦だ(笑)
[PR]



by visitandine | 2011-07-07 06:36 | 放浪記

パリ放浪記3

パリ3日目。
この日は買い物日。
自分のもの、家のもの、お菓子に使うものなどなど。
重くなりそうなのででっかいバッグを持って出発。

まずは家のもの。

La Vaissellerie
http://www.lavaissellerie.fr/

食器やテーブルまわりもののお店です。
普段使い用のお皿やカップ、キッチン雑貨がお手頃なお値段で揃ってます。
カフェで使われているようなシンプルで丈夫なお皿が大量に詰まれ
小さなお店はいつもお客さんでいっぱい。

e0161204_519522.jpg

ここではカフェオレボオル(3€!)、カマンベールチーズ用保存ケース、
LUのサブレコースター、エッフェル塔のお香たてを購入。


次は昨日行けなかったサンジェルマンの薬局へ。

Suprapharm
http://www.cahierdeparis.com/php/printArticle.php?id=149

修行先のマダムが「パリで一番安いのよ!」って教えてくれて
パリ生活の間はだいぶお世話になりました。
ここは薬はもちろん扱っていますが、なんといっても化粧品の品揃え&驚安(ドンキみたい)

日本でも有名なビオテルムやニュクス、
コーダリーやヴェレダなどが定価より安く売られています。
日本価格分でここならば2~3個は買えるんじゃないだろか。

アメリカものの化粧品がまだ信用できない(というか知らない)ので
使い慣れたフランスもののお手入れグッズを購入。
ここはいつ行っても大混雑しているので午前中の早い時間がおすすめです。

ところでこの日のパリはまるで真夏。
街の人々はノースリーブにサンダルで颯爽と歩いており

アメリカからハーフブーツを履いてきた私は
この街では完全に「季節を間違えたひと」に(笑)

なんか履きやすい靴ほしーなー
せっかくだから「めいどいんふらんす」がいいよなー。
ちょっと見るくらいはいいかなー。

で、「見るだけ」で入ったお店

Repetto
http://www.repetto.com/home.php?start

こちらは1947年に誕生したバレエ用品の専門店。
トゥシューズやチュチュなどのバレエ用品を扱っています。
中でも人気なのがバレエシューズ。
街歩き用のかわいいデザインの靴は日本でも人気があります。
http://www.repetto.com/savoir.php?lang=fr&t=11
(音が出ます)

手作りで作られていて、とても歩きやすくて私も大好きな靴です。
だけどお値段もそれなりにするので買うのはいつもセールのときだけ。
夏に来ていればチャンスはあったかもしれないけど
「今回はあきらめるかー」と思いながら未練たらたらで見ていたら

日本人の店員さんに声をかけられお話をしていたら
なんと他店でアウトレット品を扱ってるという情報が!

いや~愚痴ってみるもんだなあ。

結局その教えていただいた他店で
お安くアウトレット品を買うことができました。

そしてムレムレの暑っ苦しいブーツから解放されました。

あ、それでそのアウトレット品を扱っているお店はこちら

CÔTE DANSE DE REPETTO
24, rue de Châteaudun
Paris 75009
01 53 32 84 84
火曜~土曜日 10h30 - 19h

ここの2階がアウトレット売り場になってました。
[PR]



by visitandine | 2011-06-29 06:43 | 放浪記

パリ放浪記2

今回の旅、前半3泊は15区のアパートに間借りです。
メトロの駅は離れてるけど、95番のバスが近くを走っているので移動はとっても便利。
95番のバス停留所はかなり充実しており、
日本の本でも特集があるくらいで→http://magazineworld.jp/books/2171/

この日は同居人のterreさんと、同じく同居人のRさんが夜のピクニックに誘ってくれたので
用事を済ますには半日勝負!
こんなときにはやっぱり95番バスは大活躍です。
 
今日のコースはモンパルナス→サン・ポール→サンジェルマン→アパート→エッフェル塔ピクニック 

どれもバスで移動できちゃいます。 

この日の写真
e0161204_0521068.jpg

http://www.zone-nordique.com/zone-nordique.cfm
こちらは北欧の雑貨を扱うお店。
パリまで来て北欧かいな、と思ってはいかんのです。

なかなか行けない北欧…でも!ここはフィンランド、デンマーク、スウェーデン、ノルウェーの
かわいい雑貨をいっぺんに見られる貴重なお店。
そしてフランスと北欧は近いからなのか、お値段も日本に比べて少し買いやすくなってます。

そしてこのサボの充実っぷり。
e0161204_1121241.jpg

セールの時期にはマリメッコなどは、ひっくりかえるくらいお安くなってたりするのです。

この日はマリメッコのテーブルクロスを購入。
メートル単位でカットして買うのですが50センチプラスでおまけしてくれました。やったー。

このお店のあるマレ地区でいつも行くのはこのカフェ。
Le Café Suédois
http://www.si.se/upload/CCS/cafe_suedois/fra/index.html
Centre culturel suédois(スウェーデン文化センター)内の北欧カフェです。

またしてもパリで北欧かい、なんですがおトイレの少ないマレ地区での
私の緊急トイレスポットで、ここのおトイレは無料で使えます。
でもせっかくだからお茶していきましょう。

マレ地区は好きなお店が多いのでお昼ごはんも忘れてついつい長居していたら
あっという間に夕方。予定していたサンジェルマン散策をあきらめていったんアパートへ。

terreさんたちと合流してエッフェル塔があるシャン・ド・マルス公園でピクニック。
e0161204_142437.jpg


terreさん、Rさんのお友達も加わって7人のアペロピクニック。
食事のまえにおつまみと食前酒で一杯やるというのがアペロで、
バーや誰かのおうち、この日のように公園や河岸なんかでもやったりします。
e0161204_1594537.jpg

おいしいおつまみ、シャンパンにワインを用意してくれましたー。

帰り道。
楽しく飲んでごきげんでバスに乗った私たち3人。


まんまとバスを乗り過ごし

終点まで行ってしまいました。
[PR]



by visitandine | 2011-06-24 02:12 | 放浪記

パリ放浪1日目

よし。書くぞー(空元気)

放浪記パリ編です。
e0161204_10112430.jpg

メトロ5番線のこの駅は私にとって思い入れのある駅。
パリ19区の中で、5年間の間4回も引越しをしたけれど
19区内で一番よく利用したのはこの駅でした。

修行先のお店も、お世話になったシェフ邸があるのもこの駅で
パリに来るたびシェフのおうちに泊らせてもらってました。

もちろん今回もそのつもり。

の、はずが…。

パリ着の日3日前に
「実は先客ができてしまってさー」と電話で言われ
急遽、滞在中前半3泊の宿を探すことになったのでした。

「早く言ってくれよお~」と半泣きでホテルを調べたりしたところ、
ちょうどおんなじ時期にフランスに来ていたterreさんが借りている部屋に
ご一緒させていただけることになったのでした。
日本では千葉でのイベント等でいつも声をかけていただいていたterreさん。
アンティークの買い付けでフランスに来てまして、
私がパリに早朝到着したこの日は、夜ブルゴーニュから帰ってくるとのこと。

なので早朝空港に到着して、そのままシェフ夫妻に会いにいきました。
NYでの生活のこと、日本でのお店のこと、だんなさんのことなどなど…
たーくさんおしゃべりしてるうちになんだか昔に戻ったみたい。

そしたら戻ったついでにお店の食材の買出しを手伝うことに。
大量のいちごやらりんごの箱を担いで車に積み込み
次の日の仕込みを少し手伝ったり。

ん?パリまで来てなにしてるんだ私(笑)
[PR]



by visitandine | 2011-06-14 11:07 | 放浪記

14日め 三重→東京

今日は最終日。
でも三重ではたくさんやる(食べる?)ことがあるのです。

e0161204_0312233.jpg

夫婦岩
伊勢市の二見興玉神社(ふたみおきたまじんじゃ)にあります。

家内安全と夫婦円満を祈願して両親にお守りを買いました。
これでどうかひとつ、いつまでも仲良くね(笑)

そして伊勢市まで来たらここは行かないと。
e0161204_0384297.jpg


じゃなくて、伊勢神宮!
e0161204_0394688.jpg

この日の伊勢市も暑い!
風も吹いてなくて日なたを歩いていたら呼吸が苦しくなったりして、
熱中症になりかけたのでした…あぶないー。

一休みにはこちらで
e0161204_0454315.jpg

こちらの赤福さんではかき氷も食べられるのです。
かき氷の底にはもちろん赤福が!
e0161204_0462750.jpg

これで復活!生き返った~。

さすが観光地だけあって伊勢グルメもこのあたりでいっぺんに食べられちゃいます。
e0161204_048898.jpg

手こね寿司はマグロやカツオをしょうゆ漬けにして食べるお寿司。
そしてこの旅最後の麺は伊勢うどん。
たまり醤油をベースにした甘辛いつゆにからめていただきます。
麺が極太でもちもちとにかくやわらかく、いままで食べたことのないようなうどんでした。

さて、三重県のメインイベント。

この日の晩御飯は
人生お初の松坂牛を堪能します。
e0161204_0564895.jpg

「洋食屋 牛銀」
http://www.gyugin-honten.co.jp/yosyoku/index.html
老舗の牛銀本店の隣にあります。
本店ではすきやきなどがいただけます。
今回はザ・お肉、ステーキを食べたかったので洋食屋さんのほうへ。
e0161204_123721.jpg

わくわくどきどきしながら待つと…

e0161204_131096.jpg

で、でました松坂牛。
噛めばおいしい肉汁、そして脂もあまくておいしい。
やわらかくてあっというまに口の中でなくなっちゃう。

夢のような時間でした。
さすがでした。こりゃ確かにおいしいわ。

…そしてとってもよいお値段。でも後悔ないっ!

この旅さいごのごちそうをお腹いっぱいいただいて
楽しい思い出とともに東京へとひたすら走りました。
[PR]



by visitandine | 2010-09-02 23:56 | 放浪記

13日め 徳島→和歌山→奈良→三重

朝、おじいちゃんおばあちゃんに別れを言って
徳島からフェリーに乗ります。
e0161204_2337383.jpg

あー大好きな徳島が遠ざかっていく。

向かう先は和歌山。フェリーで2時間。
e0161204_23413190.jpg

フェリー乗り場に向かう途中、ケーキ屋を発見してロールケーキ1本購入。
2時間の乗船時間が退屈になってしまい、なんと1本完食してしまった!

それがあだとなり、食べすぎとゆらゆら揺れる船のうえでだんだんとグロッキーに…。
もともと船はあんまり得意じゃないのに調子に乗ってしまいました(涙)

和歌山に着いても生あくびばっかり出て、調子も食欲もいまいち。

和歌山駅周辺を歩いて風にあたっていたらダシのいい香りが。
なんかむくむくと食欲が!!
e0161204_00192.jpg

とろろうどんと名物(だと思う)さんまの押し寿司食べられちゃいました。

すっかり元気を取り戻し今日は三重までひたすら走ります。

和歌山の道を走っていると、この「柿の葉寿司」の看板が道沿いにずーっと出ていて
ずっと見てたら洗脳されてしまったようです。
で、食べてみた。
e0161204_07954.jpg

鮭と鯖のお寿司を柿の葉で包んだお寿司。
柿のはっぱに殺菌効果があるらしく、保存性を高めるために使われているそうです。

もちろん保存する間もなく即完食。うん、調子出てきたぞぉ~。

奈良に入り、吉野の山々が見えてきました。
e0161204_1224270.jpg

ここには世界遺産「紀伊山地の霊場と参詣道」として登録されている
金峯山寺(きんぷせんじ)を訪れました。
e0161204_1255390.jpg

木造の古建築としては東大寺大仏殿の次に大きな規模であるといわれているそうです。
その大きさ、迫力に圧倒されます。見応えのある本堂です。

そして今月から平城遷都1300年を記念して、日本最大の秘仏である
「金剛蔵王権現像」を百日間にわたり、特別開帳してます。見たかったなあ。
http://www.kinpusen.or.jp/

三重に入るとひたすら山道。
だんだん暗くなってきて道に他の車も走らなくなってきて
運転するのも飽きてきて、眠らないようにとりあえず大声で歌う。

やっと見つけたコンビニでおいしいもの見つけました。
e0161204_0172175.jpg

「大内山コーヒー牛乳」
http://www.ouchiyamarakunou.com/Html/rakunouweb11_012.htm
(牛のイラストかわいいー)
これまで行った地方のいろんなコーヒー牛乳を飲み比べましたが私のベスト1はこちらでした。
ちちっぽい、でもコーヒーの味もしっかり。また飲みたいなあ。

すっかり遅くなって三重のホテルに到着。
こんな時間にやっているお店といえば、
e0161204_0245684.jpg


また、ラーメンでした…(笑)
[PR]



by visitandine | 2010-09-02 23:32 | 放浪記

12日め 再び徳島

徳島も最終日。
早起きしてやってきました、徳島県三好市。
「大歩危(おおぼけ)」と呼ばれる渓谷があります。
e0161204_3454862.jpg

ここを流れる吉野川は高知・徳島を流れる川でなんと「日本三大暴れ川 」のひとつだそうです。

「暴れ川」なんて聞いちゃあ、うずうずしちゃいます~。
今日はここで激流下りしちゃおう。

なにせ川の上で必死だったから写真がありませんが
今回お世話になった「リバーランプラス」さんのHP内に動画があるのでぜひ見てみてください。
まさにこんな感じでした。
http://rafting.co.jp/modules/menu_top/

とにかく楽しかった!
きらきら輝く水の上をのんびり漕ぐのもよし、突如現れる激流スポットに飲み込まれるのも最高。

大人になるとなかなか「怖い!」っていう恐怖の感情って避けてしまいがちになるけど
この日は久しぶりに子供の気持ちにかえって勇気をだしてみたり。

川の上にかかる吊り橋からのぞく。水がきれい。
e0161204_415960.jpg

岩の上から飛び込む度胸試し、これがいちばんおもしろかった~。
いまだ怖いものなしみたいです。

あ、泳げなくても参加できるそうです。ぜひ。

半日のコースでしたが大満足。
近くには温泉がたくさんあるので寄って行こ。

「奥小歩危温泉 源氏の里」
http://www.mapple.net/spots/G03600064605.htm
e0161204_422761.jpg

昭和のかおりがする、なかなか味のある旅館。
お風呂の中に「奥小歩危温泉 徳島県許可第一号」の看板を発見!

貸切風呂で大満足。
シャワーのお湯も温泉からひいてきたお湯で、湯上りの肌がつるっとしてました。

お昼はこのあたりの名物料理をいただきます。
e0161204_4322630.jpg

「淡水園」
http://restaurant.gourmet.yahoo.co.jp/0005879042/
吉野川の流れを眺めながら食事ができます。
こちらでいただいたのはアメゴの塩焼きと鮎の姿寿司。どちらも川のお魚。
鮎はお酢でしめてあってさっぱりといただけます。
私がとくに好きなのは酢飯。ゆずのかおりを強めにきかせてあり子供の頃から大好き。

昔、ばあちゃんがよく作ってくれた鮎の姿寿司の味を思い出した(涙)

もうひとつの名物、祖谷そば
e0161204_4453775.jpg

特徴は太くて短い麺。
つなぎを使わないので麺は切れやすい。
だからこのそばはおいしいダシのきいた汁と一緒にががっと吸いながら食べるとおいしいのだ。

淡水園さんでは料理を取り分けて控えめに食べました。

だってこのお店↓発見しちゃったから。

今日のお昼ご飯2軒目(!)は
e0161204_4592034.jpg

また麺です。というかまた徳島ラーメンです。

「にし利」
http://www.west-west.com/store-nishiri.html#nishiri
ラーメン屋にしてはおしゃれな店内。どうやら前はカフェだったらしい。
メニューにはラーメンのほかにもコーヒーや甘いものも。

徳島ラーメンには鉄板の豚バラ肉ではなく、とろとろ肉厚チャーシューがおいしかった~。

(今ブログ書いてて気がついたのですが
徳島に入ってからここまで4日連続徳島ラーメン食べてます…。おそろしい)

この日はよく遊んだので早めに帰宅。

徳島のスーパーでご当地食材を買い込み、
おじいいちゃんおばあちゃんと最後の夜を過ごしました。
[PR]



by visitandine | 2010-08-31 23:39 | 放浪記

11日め 徳島→香川

徳島から香川県高松市へ。
そこからフェリーに乗って着いたのは瀬戸内海に浮かぶ直島!
e0161204_2312477.jpg

この草間彌生さんの南瓜、最近雑誌などでよく目にしますね。

直島はいまでは「アートの島」としてすっかり有名になりました。
自然のなかで観ることができる現代アートや建築物。
それがうまく風景の中に溶け込んで、ここはいままで訪れたことがない、どこか特別な島でした。

安藤 忠雄さん設計の「地中美術館」http://www.chichu.jp/j/works/
この日は大変混雑していて整理券を持ってないと入れませんでした。
帰りのフェリーに間に合わなくなるので今回は断念…。

地中美術館が無理でもいいっ。
今回行きたかったのはここ。
e0161204_322098.jpg

直島銭湯「I♡湯」(←アイラヴユ、と読みます。笑)
http://www.naoshimasento.jp/
これもアートなんですよ。
実際に入湯できる美術施設として作られた大竹伸朗さんの作品です。
外観も中もどこをみてもほんとにおもしろい。ちっとも飽きません。
男湯との間の壁には秘宝館から連れてきた象!
e0161204_3151139.jpg

「ピカピカハレンチ」とか意味深なタイルがあちこちに。
e0161204_3194977.jpg

お風呂上がりにすぐ近くのカフェへ。
アメリカンな香りのするかっこいいお店。
e0161204_3375220.jpg

ファイヤーキングのマグでコーヒー。(おかわり自由!)
e0161204_341211.jpg

私はバナナシェイク♫
こういうグラスとかテーブルも大好き。

さあ、もうすぐ帰りのフェリーの時間。
帰り道のおやつを買いましょう。
e0161204_3424131.jpg

これがまあおいしくて!びっくりしました。
あんまりおいしいから独り占め。誰にもあげないもーん。

e0161204_3481917.jpg

さようなら直島。
赤かぼちゃにもお別れです。

交通の便も不便なこの島をここまで発展させたことを考えると、
きっと島の住人やたくさんの人たちの協力があったからだと思う。

だとすれば外からやってくる私たちのような人はおじゃまさせてもらっている、という気持ちで
自分たちでもっと責任を持って行動するべきでは?、とあふれかえる観光客を見て思いました。

どうかいつまでもきれいな直島でありますように。


フェリーとか船は苦手なのですがこの日は絶好調。

直島でキャラメルしか食べなかったので高松でうどんだー。
e0161204_401436.jpg

「川福」
http://www.kawafuku.co.jp/store/honten/index.htm
ぶっかけを食べました。
つるつるとのどごしも良く、ほどよくお腹も満足。

で、今日はまだまだいけそうなので
帰り道徳島に遅く到着して寄ったお店
e0161204_453053.jpg

「ラーメン東大」
http://www.ramen-todai.com/
懲りずに徳島ラーメンです。
無類の麺好きなのでもうしょうがない…。

こちらは徳島県民にも人気のあるお店です。
サイドメニューにたまごかけごはんがあったのが気になった(←麺好きで卵好き)

今日動いた分、よく食べた食べた。


そろそろ体重計が恐ろしくなってきたぞ~。
[PR]



by visitandine | 2010-08-31 00:21 | 放浪記

千葉県四街道市にある小さな焼き菓子やの日々
by visitandine
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28

ライフログ

visitandine
高台の小さな焼き菓子や
http://www.visitandine.com/

ファン

ブログジャンル

画像一覧