visitandine(またNYに行っております!)

カテゴリ:アメリカ日記( 55 )




早いけど

e0161204_9201198.jpg

もうすぐクリスマス。
このツリーはアメリカ自然史博物館内に飾られていたもの。
よーく見ると恐竜や動物、モアイ像(!)のオーナメントが飾られてて
これがなかなかかわいい。

今年のクリスマスはジャズ発祥の地と言われているニューオーリンズに行ってきます。
なのでちょっと早めにクリスマスのお菓子を作りました。

e0161204_9371852.jpg

まずシュトーレン。
秘伝のレシピを伝授していただいて初めて作ってみた。
お世話になった方々に配って食べていただきました。
アメリカでは珍しいお菓子みたいで
みなさんにもおいしいと言っていただけてよかったー。
(レシピをくれたMどの、ありがとうございました!)

e0161204_9431611.jpg

ブッシュドノエルを作るつもりだったんだけど
フルーツたっぷりの生デコを作る機会があって
アメリカサイズで作ってみた。これで二人分!

実はこのケーキを車に乗せて運転中、
気分よく走っていたら後方に警察発見!
スピード落とさねば!とあわててブレーキ踏んだら

助手席からゴロンとケーキが一回転…あうう。

(でもまあ写真ではなんとかごまかせてる…かな?)

それにしても年末に警察が増えるのは日本と一緒なんだろうか?(苦笑)


それではみなさま

ちょっと早いですが、素敵なクリスマスを!
[PR]



by visitandine | 2011-12-22 09:58 | アメリカ日記

今年の12月

パティシエになってからの12月は
一年で一番忙しくて

クリスマスデートとかイルミネーションとか
あまーい思い出なんてほとんどない…(泣)

だけどアメリカにいる今年はなんだかのんびりしています。

たまにはお菓子作ればーといろんな人に言われてますが
時々お菓子を作ってるんだぞー。

お店で出していたヴィエイユフランス(りんごのタルト)とか

シュークリームとか
e0161204_1193776.jpg


ちょっと前ならイチゴタルトとか
e0161204_11103583.jpg


こちらの日本人の方々に好評なのはブール(白くてまるいクッキー)でした。
日本のお店でも人気あったなあ。

のんびりしている12月はなんかそわそわ。
やっぱりこの季節にお菓子を作らないのはどーなのよ。

ってことでやりますよ。
まずはシュトーレン!秘伝のレシピが手に入ったから
早速挑戦してみよー。

次はブッシュドノエル。
これがあってクリスマス!

そんでガレットデロワ。
年明け一発目はこれだなー。

最近だらーっとしてきたから
言ったからにはやらないと(笑)
[PR]



by visitandine | 2011-12-06 11:26 | アメリカ日記

ランカスターあたりへ

週末一泊旅行でペンシルバニア州のランカスターというあたりに行きました。

このあたりには「Antiques Capital U.S.A.」と呼ばれる、アダムスタウンがあるのです。
お友達から聞いていて前からずっと行きたいなあと思っていた場所です。
12キロほどの道沿いにずらーっとアンティークモールが並んでるという、危険なとこ。
e0161204_7305059.jpg

小さなブースごとに、キッチン物、食器、おもちゃ、布ものなどぎっしり。
年代も50年代ものから70年代、80年代ものまでさまざま。とにかく規模がアメリカ。でかいー。
e0161204_7372288.jpg

私が好きなのは相変わらずちっこいがらくたみたいなもの。
e0161204_7385914.jpg

たくさんのなかから自分のお宝を見つけるのは楽しくってしょうがない。
朝から閉店まで居ても全部のモール制覇できないだろうなあ。
また今度じっくり訪れたい場所です。

それからこのあたりランカスターにはアーミッシュの村があります。
アーミッシュとはドイツ系移民からなるキリスト教の一派で
今も移民当時の生活様式を守って生活しているのです。
例えば電気や電話などの通信手段を使わず、移動は自動車ではなく馬車。
農耕や牧畜を行って自給自足の生活です。

道路を車で走っていると馬車も一緒に走っているということもよくありました。
外の人たちとあまり関わらないということで謎に包まれていることもたくさんあるようです。
日曜日、教会のまえでこんな風景に出会いました。
e0161204_8132473.jpg

何台もの馬車が教会前で家の人を待ってました。その数に圧倒されてなぜか怖かった。

今回の旅で人生初のB&Bに泊ってみました。
いつもの安いホテルとぜんぜん違う!
ほんとうに誰かのお宅にお邪魔してるような、あったかーいおもてなしが素敵。
e0161204_821425.jpg

花柄の壁紙!家具もオトメ~。で、だんなは完全に場違いな人。
さりげなくポプリが置いてあったり、アンティークの小物がとってもいい感じ。
e0161204_8271567.jpg

朝ごはんはかわいいアンティークの食器で。
ほかほかパンケーキにメープルシロップをたっぷりと。
作りたてのソーセージ入りスクランブルエッグも一緒に。

さぞかし可愛らしいおばさまがお世話をしてくれるB&Bだと思うでしょ??


いえいえ。
こちらのB&Bはなんと筋肉ムッキムキのお兄様がお一人でやっていらっしゃいます。
どことなくおネエさまな。いやまちがいなくおネエさまだと思う。
だんなへのボディタッチがすごかったし…(笑)

その意外なところがまたいいんです。あの独特の感性。
それにハマってしまうとまたあそこに行きたくなる。

たぶん次回もあそこに泊ると思います(笑)

ちなみにこちらです。
e0161204_8404184.jpg

The Bella Vista B&B
[PR]



by visitandine | 2011-11-25 08:45 | アメリカ日記

季節は

e0161204_8454547.jpg

秋ですなあ。

日本も紅葉のシーズンなんだろーか。

うちのあたりは田舎だからか、

わざわざ紅葉狩りに行かなくても

ちょっと車で走るとこんな紅葉ロードがあちこちに。

NYの秋は短いらしい。
で、冬になると家にこもって冬眠するらしい。くまみたい。

だから最近やたらと予定を詰め込み
あれやこれやと出かけたり、いろんな人に出会ったり
おいしいもの食べたりちょっと勉強しに学校行ってみたり。
冬ごもり前にいろいろやっとかないと。

だんなは雪かき機を今年は買うかずっと考え中。
去年だいぶ痛い目にあったからなあ。

明日はペンシルバニア州というところに行ってきます。
その旅日記は次回に。
[PR]



by visitandine | 2011-11-12 09:02 | アメリカ日記

夏の思い出2

すっかり秋になり、いまさら夏の思い出を振り返っております。
いつも食べてばかりのブログだし、今回はアメリカで出会ったアンティークについてちょっと。

アンティークに出会うため、行くとこといえば
フリーマーケット、アンティークショップ、アンティークショーでしょうか。

どれも楽しくてよく行くのですが、ネタは小出しにするとして(笑)
今回はその中でも夏に行ったアンティークショーについて。
e0161204_9182588.jpg

Brimfield Antique And Collectibles Shows
http://www.brimfield.com/index.htm
マサチューセッツ州で年に3回行われる全米でも最大級といわれるアンティークショーです。
日本からのツアーなんかもでてるらしい。
e0161204_9405877.jpg

2キロくらいの道沿いにずらーっといろんなジャンルのお店がでてました。
e0161204_9450100.jpg

ガラクタからファイヤーキング、家具やらこんなものまで↓
e0161204_1022422.jpg


わたくし、こういうところで値切るってのがなかなか苦手なんですが
今回も我が家の値段交渉人、だんながおりますので
だいぶお買い得に買えました。

それにしてもあの強気な交渉力、見習いたい…。

もしここに行くことがあれば
・早起きして一番乗りできるがんばり
・たくさん積める車
・砂まみれになっていい靴
・強気な交渉力を持った人(要英語)

これさえあればかなり楽しめるはず!
来年も行きたいなあー。
[PR]



by visitandine | 2011-10-21 09:52 | アメリカ日記

夏の思い出

ごぶさたしておりました。
ハリケーンの後、なんやかんやと急に忙しくなり
気がついたらもう9月も終わろうとしております。

NYはすっかり涼しくなりました。
そういえばこないだ秋物の服にブーツを履いて歩いてたら
キャミソールに短パン、サンダルのアメリカ人とすれ違い
一瞬自分が「季節がわからない人」になったのか?!とあせりました。
なんでしょう、この体温差(笑)

夏の間いろいろな土地を訪れました。
e0161204_7285819.jpg


最初にナイアガラの滝
NYから車でカナダまで行ったのだけど
休憩しながらのんびり走って10時間くらい。運転につかれた。
それでも行ってみると、まあすごい迫力で滞在中は何度も見に行きました。

だけど夜はその姿を変え、恐怖すら感じるほど。
e0161204_7314018.jpg

きれいに写ってないけど伝わるかしら。

それから有名大学めぐりしてみたり
e0161204_740259.jpg

どうがんばったって行けなかったハーバード大学。

e0161204_74476.jpg

まるでご縁のなかったマサチューセッツ工科大学。
e0161204_7514318.jpg

建物もなんだかおもしろい。
e0161204_7532674.jpg

e0161204_75626.jpg

あちこちにいたずらっぽい仕掛けがあっておもしろかった。

さてお楽しみのグルメ編。びっくりしてください(笑)
e0161204_854393.jpg

朝ごはんのパンケーキ。なんと食べ放題で5ドルほど。
おかわりは…無理でした。
卵の色がしろっぽくてねえ…日本の卵がやっぱりおいしいです。

e0161204_894877.jpg

ファミレスでの夜ご飯。
ハンバーガーに山盛りポテトのチーズがけ。
体に悪いと分かっていても、たまにこういうのが食べたくなるのです。

e0161204_812186.jpg

同じ店のデザート。
「デビルチョコ」とかいうらしい。お味もその名のとおりでした。
グレー色のソースとは、なかなかセンセーショナルだぞっ!

e0161204_8191675.jpg

ハーバード大近くで食べたカップケーキ。
珍しくお上品な甘さで3つ食べられちゃいました。

一番おいしかったのはこちら。
e0161204_8215111.jpg

サマーシャック
http://www.summershackrestaurant.com/Locations_Boston.asp
ボストンのシーフードレストランです。

e0161204_828424.jpg

ボストンといえばロブスター。
スチームしたロブスターを手で割って溶かしたバターをつけて食べます。
殻が固いのでこれがまあ食べにくい。手はべったべたになるけど味は最高。

e0161204_8323311.jpg

忘れてはいけないのが名物クラムチャウダー。
貝のうまみがしっかりでて、クリーム味でも重たすぎずとってもおいしかったー。

夏の思い出編はまだまだ続きますが今回はこのへんでー。
[PR]



by visitandine | 2011-09-30 08:38 | アメリカ日記

あらしのあとで

e0161204_8324753.jpg

ハリケーンのアイリーン嬢のあと。

次の日、近所の家の前の木が大変なことになり

このへん一帯は6日間停電になり

電話もインターネットも使えず

なんだかいっぱいいっぱいな生活をしておりました。

言わないでおこうおこうと思ってましたが

言ってもいいですかね。



「見損なったぜ、アメリカ!」




やっぱり日本はすごいです。
日本は台風ぼんぼん来るけど
普段からの防災対策がすばらしいと思います。

それに比べて普段何にもしてないこのへんは、
あの規模のハリケーンで6日間も停電なんて、弱すぎです(泣)

冷蔵庫にあった食材、どれだけ捨てたかと思い出すとまたくやしい~!きーっ!!


それでもそれでも、ありがたかったのは。

心配して日本からメールを送っていただいたり
こちらにもコメントを残していただいたり
お気遣いありがとうございました。
ご心配をおかけしましたが、無事に元の生活を送っております。

ほんとうにありがとうございました。
[PR]



by visitandine | 2011-09-04 08:57 | アメリカ日記

Eileen's Special Cheesecake

e0161204_1554762.jpg

チーズケーキパトロール第一弾。

Eileen's Special Cheesecake
http://www.eileenscheesecake.com/
閉店間際だったので、買えるかなあと思って行ってみたら
店内は女子でごったがえしてました。


e0161204_2225999.jpg

e0161204_2219100.jpg

こちらのお店は小さい一人分サイズのチーズケーキが買えます。
フルーツをのせたもの、チョコ味など種類は迷うほどありますが
やっぱり基本のプレーンを。

NYチーズケーキといえばどっしりずっしりを思い浮かべますが
こちらのケーキはふんわりしっとり。
甘さは控えめでたぶん日本人好みの甘さ。
逆に何個でもいけてしまうので危険かもー。

e0161204_2103129.jpg

焼き菓子もありました。

お店の方もとっても感じのいい方々でした。(たぶんご夫婦)

が、
店内のイートインスペースで食べていると
厨房の奥から二人がケンカしているっぽい声が…。

とばっちりくらう前にさっさと帰ろう(汗)
[PR]



by visitandine | 2011-08-25 02:21 | アメリカ日記

なつかしの

e0161204_9213458.jpg

あ~ひさしぶり。

やっとアメリカ日記に戻ってきました。
あちこちで撮りだめた写真もあるし、ネタもあるのですが
いまさらどうなのさーっていうような季節のものもあるし…。
うーん、ちょっとずつ小だしにしていくかー。

さて最初の写真ですが、最近見つけたパンやさんのシュークリーム。
シュークリームといえば日本人には定番お菓子ですが
ここNYでもありました。なんでもあるな、NYは。
e0161204_9343034.jpg

Takahachi Bakery
25 Murray St, Manhattan, NY 10007
TEL: 212-791-5550

e0161204_9394871.jpg

ここはまさにザ・日本のパン屋さん。
買い方も自分で選んでトレーにのせる日本式。

NYはベーグルのおいしいお店は何軒かあるけど
あのふわっとしたクリームパンとかコロッケパンとかあると
やっぱり心がなごみます。ううう。

こちらはお菓子もあって
e0161204_9444560.jpg

ショートケーキやプリンなんかもありました。

イートインスペースもあり、そこでお昼してたら
レジはあっというまに長蛇の列ができてました。
そしてその全員がこの近くで働いているであろう、アメリカ人(勝手な推測)。

こうやってまた日本のおいしいものが海外で広まっていくのは
うれしいものですね。

最近ドラムのレッスンを受けるために、毎週マンハッタンに出てきているので
ちょっとずつおいしいものを見つけていこうと思う。

が、遠い!
うちの最寄り駅からマンハッタンまで40分くらいかかるし(泣)
電車代は往復¥1,300くらいかかるし(怒)



まるでここ四街道みたいだ(泣)
[PR]



by visitandine | 2011-08-12 10:17 | アメリカ日記

アメリカふたたび

e0161204_6155127.jpg

パリから帰りました。だいぶまえに。

写真はパリとアメリカで集めたお菓子道具たち。ピカピカだー。
このおっきなミキサーがほしくてほしくて。日本には売ってないサイズなのです。

こんだけいろいろ買ってしまったのだからあとは作るだけ、です。

早速パリから帰ってすぐにお菓子を大量に作る仕事がありました。
e0161204_6331931.jpg


NYの子供たちによるチャリティーコンサートがあり、
開催場所の教会でお菓子をおかせていただけることになったのでした。

焼き菓子のほかにもバームクーヘンや日本食やアクセサリー、
韓国のおかあさま手作りキムチなどの販売がありました。
募金箱も設置され、この日の売り上げとともに義援金として
日本の被災地でがんばっている子供たちにおくられるそうです。


久しぶりにお菓子を作ってみたけれど、やっぱり日本とは違うことも多く
材料に関してはこれからまたじっくり勉強しなくては、と思いました。

一人深夜に袋詰めをしながら思ったことは
日本で手伝ってくれていた母上の力は大きかったということ(泣)とほほ。

いやいや、それでもやらなければいかんのだ。
できることからすこしずつ。

さて、一部のマニアな方々に好評の放浪記。
パリ編はこのあと少しずつ書いていきますので気長にお待ちいただければと思います。
[PR]



by visitandine | 2011-06-08 06:59 | アメリカ日記

千葉県四街道市にある小さな焼き菓子やの日々
by visitandine
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ライフログ

visitandine
高台の小さな焼き菓子や
http://www.visitandine.com/

ファン

ブログジャンル

画像一覧